頭皮マッサージで生えてきた!?正しい頭皮マッサージを解説

この記事を読んでいるあなたはひょっとして薄毛に並んでいますか?実は育毛剤や発毛剤を使っていても正しい頭皮マッサージをしないとその効果をうまく発揮できません。

逆に言うと正しい頭皮マッサージをすることで発毛、育毛を促進し最終的には毛が生えてくることも期待できます。

そこで今回はこの記事をみているあなただけに正しい頭皮マッサージの方法を解説していきますね。

頭皮マッサージの方法とは

まず何もしない状態だと頭皮が固くなっているのでマッサージはシャンプーをしてからするようにします。なので順番としては以下の通りとなります。

頭皮ケアの順番
  1. 頭皮をシャンプーでしっかり泡立てる
  2. 頭皮をマッサージする
  3. 髪の毛をしっかりすすぐ

ちなみに私も以前は適当にシャンプーしていたのですがこの正しい頭皮マッサージをするだけで何となく薄毛が減ったような気がします。では手順どおり順番に解説していきますね。

頭皮をシャンプーでしっかり泡立てる

まずシャンプーの液剤を手のひらで伸ばしてから頭頂部で10回程度円を描くようにして泡立ててください。

ポイントとしてはシャンプーを手にべチャッと乗せた状態で髪の毛につけない事です。しっかり手のひらで伸ばさないと髪の毛全体にシャンプーが行き渡りません。また、爪を立てず日指を活用して泡立てるようにしてくださいね。

頭皮をマッサージする

さてこの頭皮をマッサージするのが一番のポイントです。まずマッサージする箇所を順番に説明していきます。最初にマッサージするのは生え際から行いましょう。

頭皮マッサージ方法
  • 生え際から頭頂部に向けて往復し、5本の指で地肌を洗っていく
  • 中指をおでこ側から順番にそりこみ・耳上・耳下・つむじ・首下へ移動しながらマッサージする

文章にすると難しく見えますが、要は指のはらで生え際から頭頂部に向けて押していくというイメージです。まぁまんべんなくツボを押すような感じで地肌を洗うようにしましょう。

頭部マッサージにはツボがいくつかある!

頭皮マッサージには育毛・発毛だけではなくツボを押す効果もあります。代表的なツボとその効果を以下にまとめておきますね。

  • 百会(左右の耳の上端を結んだ線と、顔の正中線を結んだ線が交わる頭頂部):自律神経の調整、頭皮や脱毛の改善に効果的
  • 神庭(額の中心で、前髪の生えぎわより約1cm上に上がったところ):女性ホルモンを整える
  • あ門(首の上のほうにあるくぼみのちょうど真ん中):不眠症、鼻づまりの改善
  • 風池:(首の後ろにある大きなくぼみの外側、髪の生えぎわあたり):頭痛・肩こり・眼精疲労の改善
  • 天柱:(後頭部の髪の生え際にある2本の筋肉の外側のくぼみ):肩こりの改善

髪の毛をしっかりすすぐ

最後にシャンプーを洗い流します。方法は地肌に指を通してしっかりすすぎましょう。ここで注意点。前髪から耳の後ろはシャンプーかすが残りやすいので気を付けてくださいね。

スカルプケアで血行促進

正しいマッサージだけでも十分頭皮ケアが期待できますが育毛剤を使う事でより頭皮をいい状態に保つ事ができます。

育毛剤を塗布したら頭頂部にシワをよせるように頭皮全体を動かしてください。基本朝晩の2回はスカルプケアをしてみましょう。

スカルプケアのタイミング

夜はお風呂上りだと頭皮が柔らかい状態なのでスカルプケアのベストのタイミングです。正しいマッサージを続けると毛髪が生えてきたり、髪の毛が太くなる実証もされているので是非試してくださいね。

まとめ

  • 頭皮を正常化にするには頭皮マッサージが大事
  • 正しいマッサージは毛髪を生やしたり、太くする効果がある

私も40代に入り、抜け毛が気になりだしました。かっこよく見せるためにはいつまでも健康な髪を持っていたいものですよね。

頭皮マッサージは簡単にできますが意識しないとついついさぼってしまいます。薄毛が気になる方はシャンプーの時、忘れずに頭皮マッサージをしていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です