正座をすると足がしびれる理由!原因の解説と正座が出来るようになる方法

突然ですが、正座すると足がしびれるって人多いのではないでしょうか。

そういう私も正座が本当に苦手なんです。以前、身内のお葬式があったのですが、お坊さんがお経を唱えている間の約30分くらいはもう本当に地獄でした。

今回は正座をするとなぜしびれるのか、その理由と少しでも正座が楽になる方法をお伝えしていきたいと思います。

正座をすると足がしびれるのは体の神経と関係があった!

まず正座をすると何で足がしびれるのかを簡単に説明していきます。そもそも正座というのは足をたたんだ状態で全体重が足に負荷されるので、その重みが原因になっているのはわかると思います。

そして重みになって圧迫されるのは体全体に通っている神経なんです。

神経には筋肉の働きを担当している運動神経と感覚を感じる知覚神経があります。正座をしていると、そうした神経と血管が体重で圧迫され、血流が悪くなって一時的にマヒしてしまいます。

運動神経がマヒしているため、足首を曲げる事ができず立ち上がれなくなるのです。また知覚神経も鈍っているので何も感じる事ができません。

だが、姿勢を変えたり、立ち上がる事で足の血流が戻ると知覚神経が回復してピリピリとしびれた感覚が現れます。

これが足のしびれとなります。

足がしびれない正座の方法とは

結論から書くと正しい正座の方法は前かがみにならない事です。

前かがみにならない、つまり骨盤をまっすぐに起こし背筋がピンと伸びた状態での正座を保つのが重要なんです。

正座すると体重が乗るからといって前かがみになりがちだと思いますがこれは逆効果となります。

私は将棋が好きでよく対戦をテレビで拝見するのですが棋士のみなさんはほとんどが背筋が伸びた状態で将棋を指されています。将棋では長い対局だと12時間以上したりするのですが長時間正座をしていても平気なのは正しい姿勢を保たれているからなんです。

痛みを少なくするには足の甲を交差させて正座する

正座の仕方にもいろいろありますが、痛みを少なくするには足の甲を交差、つまり足を交差させて座るといいでしょう。

太もも、ふくらはぎ、そして足のつま先まで並行して正座すると重みの逃げ場がなくなり正座が苦行となってしまいます。

足首からつま先までクロスした状態で正座すると痛みが激減して長時間耐えることも可能です。

それでもしびれてくる時はクロスしている足の位置を変えてあげましょう。そうすると下半身にかかる負担は若干減ります!

膝が痛い方はサポーターを

正座をした場合、人によって痛む場所が違う場合があります。当然体重が下半身にかかるのですが、正座をする事で膝が痛み出すかたもいらっしゃいますよね。

そんな時は無理をせずサポーターを着用するだけでも膝の痛みが軽減されます。法事等で正座するとき

正座が出来る時間を長く伸ばすには

結論を先に書きますと結局慣れの部分が大きいです!

私も普段から正座しないので法事や正座をしないといけない場面では正直10分もすると激痛と冷や汗が出てきます。

普段から正座をしていないので体のバランスがよくないのでしょうね。そうならないためにも食事の食べ始めには正座で食べるようにしました。

その結果、少しずつですが正座を我慢できるようになり今では食事時間、だいたい30分程度まで正座で食事ができるようになりました。

さすがに1時間正座をするのって厳しいですが、30分我慢できれば1時間もいけるんじゃないかと思っています。

それでも正座が出来ない!そういう時は必殺アイテムを使用

正座が出来なくて困っている!しかも大事な法事には正座しないといけない。そして法事って意外と急にしないといけないこともありますよね。

そんな場合はお尻の下に隠せる小さな椅子を使いましょう。

出先で使用する事はできませんが、もしご自宅でお坊さんが来てお経を読まれたりするのではれば必須アイテムとなるでしょう。正座する前にサッと座れば全くバレません。

それでも正座が出来ない場合

いろいろ試してみたけれど、やっぱり正座が出来ない!という方もいるでしょう。

そういう方は正座をしなくてもいい方法を考えましょう。

正座を崩す方法
  • 我慢できなくなったらトイレに行く
  • 足を崩す
  • スマホで緊急の用事があるように立ち上がって外に出る
  • 隠れて女座りをする

正座をする状況はほとんどがフォーマルな場だと思いますが、我慢できなく地獄を見るよりうまくその場から離れる事を考えましょう!

仮にトイレとして立ち上がってもおそらく誰も呼びとめはしないと思います。恥は一瞬だと思って正座の苦痛から逃れてください。

まとめ

今回は正座が出来ない理由と正座が出来るようになる方法について解説していきました。

とはいうものの私も正座が苦手でできる事ならやりたくありません。正座が出来たからといって日常生活でする機会がありませんからね。

ただし、正座をすると何かしら精神的にも落ち着く感じがしませんか?あぐらでもいいですが正座をして気持ちを落ちるかせるのもいいかもしれません。

本日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です