老化の原因は5つあった!老化の5大原因について語る

私は現在40代ですが、仕事がきつくなった~と感じる事が多くなりました。一般的には40歳になると年を取ったと実感するのではしょうか。

そして何より怖いのが欲望の赴くままに食べたいものをたべたくなるのもこの時期です。たとえば

  • アイスクリームを食べまくる
  • ファストフードを主食にする

一時的にはいいのですが、こんな習慣を繰り返していると後で大きなツケが回ってきます。

具体的には

  • 白髪が目立ち始める
  • しわが目立つ
  • 立ち仕事がきつくなる(足の静脈弁が閉じなくなる)
  • 老眼鏡がかかせない
  • 情緒不安定
  • 太りやすくなる
  • 眠りが浅くなって疲れが取れない

こうならないためにも老化の原因を知っておく必要があります。逆にこの記事をみつけたあなたはラッキーですよ。

というわけで今回は老化の原因を5つに絞ってご説明していきたいと思いますので最後まで読んでみてください。

老化で体に起こる影響とは

まず老化による障害を明確にしておきます。

老化が始まると以下のような現象が起こってくるのです。

いわゆる老化現象
  • 筋肉のこわばり
  • 脳の柔軟性
  • ホルモンの減少
  • 腸機能の低下
  • 脂肪の蓄積

目に見える老化もあれば目に見えない老化というものも存在しています。それでは5つの要因を細かくみていきましょう。

筋肉の衰え

人間は年齢とともに代謝が落ちていきます。代謝が落ちると体にどういう影響が及ぶかというと、脂肪が増えて筋肉が落ちるという事をさします。

そして筋肉が落ちるということは目に見える現象なので老化の第一歩は筋肉の衰えとも言えます。初期の筋肉の衰えはわかりにくいかもしれませんが平均で10年間に2キロずつ減っていきます。

中年太りと一般には言うと思いますが、間違いなく老化現象の一つなんですよ。

体内ではミトコンドリアが機能低下

そして細胞レベルでいうとミトコンドリアが働かなくなります。ミトコンドリアって小中学校の理科や生物の授業で聞いたことがあると思いますが、わかりやすく例えると体内の小さな発電所といえます。

つまり食べたものを酸素とエネルギーに変換できる働きをするのがミトコンドリアなんです。そのミトコンドリアがうまく機能していないと以下の事が起こります。

ミトコンドリアが働かないと・・・
  • 激しい疲労を感じるようになる
  • 筋肉痛が起きる

多くの細胞の中には1,000~2,000のミトコンドリアがありますが、ミトコンドリアが不純物で汚されると、疲労や痛みの原因となるのです。

ミトコンドリアの機能低下の要因として

  • 砂糖
  • 小麦粉
  • 加工食品

といったいわゆる栄養価が低いのにカロリーが高い食品を食べる事で引き寄せられます。

気の向くまま美味しい食事をたべていると筋肉はたるんで脂肪に変換されます。そして体力はもちろん、そのうち気持ちも沈んでいくでしょう。

そうならないためにも40歳をすぎたら筋肉量を保つ事が大切です。

脳の柔軟性の低下

脳も老化には逆らえません。脳の衰えとは神経細胞のスピードと柔軟性が落ちる事をさします。

具体的には

  • お酒を飲むと酔いやすくなる
  • 眠りが浅くなる
  • 物忘れがひどくなる
  • 暗記が苦手になる

といった自覚症状も現れてくるのです。

脳の機能低下の原因のひとつとしては小麦食品の食べ過ぎとされています。小麦を使った製品に多く含まれるグルテンによって脳の海馬が委縮するという報告もあります。

40歳を過ぎたら安心せずに脳機能を再生させて、いつまでも柔軟でいられるための生活をした方がいいですね。

ホルモンの減少

年齢を重ねると男女問わず、ホルモンの一つであるテストステロンが減少してしまいます。そうすると脂肪が蓄積して胸やお腹周り、お尻に溜まってしまうのです。

さらに女性は肌をキレイに保つエストロゲンの分泌量が減少していきます。テストステロンとエストロゲンが少なくなると

  • 薄毛になる
  • 心臓病のリスクが高まる
  • 冷え性になる
  • 体重が増えやすくなる

というような症状になりやすくなります。

そして年齢を重ねると眠りが少しずつ浅くなり慢性的に睡眠不足になりがちです。その結果、コルチゾールイなどのホルモンのバランスが崩れて成長ホルモンなどの修復ホルモンも減少してしまいます。

ホルモンの減少を防ぐには

  • 適切な食事
  • 睡眠&運動
  • 解毒の促進

をしてホルモンバランスを正常に保つ必要が重要です。

腸機能の低下

腸は人間の免疫システムの約70%が集中しているとても重要な内蔵です。ちなみに腸には体を外敵からまもってくれる微生物が数多く住んでいるのですが、微生物のバランスが崩れると体全体に異常を引き出してしまいます。

本来であれば正常に保つハズの腸機能ですが老化によって栄養素を吸収できなくなり、老化スピードを加速させてしまうのです。

脂肪の蓄積

脂肪の蓄積は老化を引き起こす原因となります。

そして体に有害とされる物質は対外に排出されることなく、体に脂肪分として蓄積されるのです。

主な有害物質としては

  • たばこの煙
  • 排ガス
  • 紫外線

などには気を付けないといけません。

まとめ

今回は老化を招く5つの原因としてお伝えしてきました。

でも老化なんて防ぐことなんてできないよ~。という声もあるかもしれません。確かになにもしなければ老化一直線ですが、心配は無用です。

どうせならいつまでも若々しくいたいですよね。他の記事で若さを保つ記事を書いていきますのでそちらを参考にしてくださいね。

本日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です