肌は季節変動によって変わる??季節ごとの肌の特徴とは

私はドラッグストアにつとめて十数年になるのですが、お肌の悩みって

全然減らないんですよね。

特に女性の場合、いつまでもキレイでいたいと誰もが思うので

日頃のスキンケアはきっちりしておいた方がいいというもの。

だからといって春だから大丈夫とかというのはありません!

要するにどんな季節においても肌トラブルはつきものなんですよね。

そこで今回は季節変動による肌のトラブルとスキンケアについてまとめてみました!

春における肌トラブルの特徴

春の肌状態は冬の感想した状態から少しずつ潤いが戻ってきて

季節的には過ごしやすいとも言えますよね。

でも春の大敵といえば花粉が気になります。

花粉は鼻や目がムズムズするだけではなく、肌に花粉が付着すると過敏になり、かゆみや肌トラブルが発生する場合もあります。

さらに温度は過ごしやすい気温かもしれませんが、春の紫外線には気を付けた方がいいでしょうね。

私も仕事で車通勤をするときなんかは結構紫外線を浴びまくっているような気がします(笑)

春のオススメスキンケア

やはり花粉対策をしないとお話にならないのでお肌の汚れをきっちり落とすスキンケアを心がけてください。

肌に付着した老廃物や汚れを落としたら保湿も忘れずに。

保湿をするだけで肌のバリア機能は正常に働きますし、何より紫外線のダメージも軽減することができます。

あとはまだ日差しが弱いからといって日焼け止めを塗らないと痛い目に合うかもしれませんよ。

夏における肌トラブルの特徴

夏といえば暑い!ですよね。暑ければ当然汗の量は多くなり、皮脂が落ちてしまいます。

そうするとニキビができやすくなりますし、化粧もくずれて肌にダメージを負ってしまいます。

さらに紫外線のダメージはハンパないので

  • シミソバカス
  • 肌のごわつき
  • 日焼けによる炎症

と夏は肌にとっては一番イヤな季節でもあります。

また夏は開放的になりやすいので少々日焼け止めを塗らなくてもいいか~みたいにならないようにしたい所ですけどね!

夏のオススメスキンケア

やはり夏の最大の敵である紫外線対策をしないといけませんよね!

まずは日焼け止めに関しては必須アイテムです。しっかりUVケアをして肌の保護をしましょう。

そしてニキビによる毛穴ケアも大事ですし、紫外線のダメージをおさえるために

潤いを保つように心がけてください。

秋における肌トラブルの特徴

夏から秋になるとお肌的にはホッとしたい所ではありますが

紫外線の代わりに乾燥、かさつきが襲ってくる季節となります。

そして一番初めにかさつきやすいのは唇まわりと目元まわりです。

もし唇まわりと目元周りが乾燥しだしたら『秋が深まって来たな・・・』といってもいいでしょうね。

しかし季節の中では秋が一番過ごしやすいでしょう。

紫外線も弱まっていますし、湿度もそれなりにありますからね。

秋のオススメスキンケア

まずは夏の肌ダメージが残っていないか、気を付けましょう。

具体的には美白ケア及び保湿をしていくのが王道です。元の素肌を取り戻すためにもココは手を抜かないようにしたいですね。

さらに本格的な乾燥の前に十分お肌に栄養を与えておきましょう。

冬における肌トラブルの特徴

冬はとにかく乾燥が大敵です!

寒いからといってお家の中でガンガン暖房を入れるとさらにお肌がカピカピ、水分不足に陥ってしまいますよ!

乾燥すると当然お肌に潤いがなくなり、しわの原因となります。

さらにお肌にダメージを与えるとあかぎれになる可能性もありますので注意が必要です。

冬のオススメスキンケア

乾燥を防ぐにはやはり保湿!です。逆に言えば保湿さえきっちりすればお部屋がどんなに乾燥しようともお肌はプリプリの潤い肌となります。

化粧水がもったいない・・・と思うかもしれませんがココで使わず、いつ使うのですか(笑)

化粧水に関しては多少安くてもいいのでバシャバシャ使いましょう!

また冬は寒くて血行が悪くなっているので入浴やマッサージで血行をよくするのも大事です。

まとめ

今回は肌の季節変動によるトラブルの特徴についてお伝えしました。

季節が過ぎたら肌に襲う難敵が変わりますから1年中油断ならないですよね!

でもスキンケアはやったらやっただけ潤い肌になりますからしっかりお肌をいたわって下さいね。

本日は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました。

アニメ観るなら<U-NEXT>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です