ドラッグストアが求めるのは男のバイト!!面接前に知っておく事とは

私は10数年間ドラッグストアの店長として現在も現役バリバリで働いているのですが、この間100人以上のバイト面接をおこなっていきました。

その中で男のバイトって現場を知る人間にとっては意外と重要なんです。ということで今回はドラッグストアで求める男性バイトの実態についてお伝えしていきたいと思いますので最後までご覧になってくださいね。

なぜドラッグストアで男性バイトが必要なのか

結論から申し上げると男性バイトはドラッグストアではめっちゃ求められている人材です。これって意外と思いましたか?確かに私のドラッグストアではともかく他のドラッグストア店舗でも女性の店員さんが多いですよね。

むしろ男性の店長さんは見るかもしれませんがあまり男性を見かけないのではないでしょうか 。なので男性アルバイトはむしろ貴重な存在なのです。ではその理由を説明していきますね。

男性バイトが必要な理由

現在のドラッグストアでは医薬品化粧品だけにとど止まらず食品や生活雑貨を取り扱っています。なので重い荷物も逃し納品をしないといけません。

たとえばお米があるじゃないですか。お米って10 kg 5 kg ってありますよね。あれを抱えるので女の子はめっちゃきついんですよ。

あとパートのおばちゃんとかだと腰が痛くて持てませんという方もいらっしゃいますなので男性アルバイトって素早く行動できるという点ですごく頼りになります。

後はお客さんの中でもケース代とかいらっしゃいますけど例えばドリンクとかだと50分ガ一ケースなんですよね。あとはお水のケース買いとかもしょっちゅうあります。

多いお客さんだと一回の買い物でお水2リットル60本とか普通に売れてしまいます。その際には駐車場までお客さんのお車まで運ばないといけません。そういう時でも男の子が言ったら「ちょっと納品手伝って「とかお願いしやすいんですよね 。

男性バイトの仕事内容

ドラッグストアでの男性アルバイトの仕事内容は男性女性関係ありません。

ドラッグストアのバイトの主な業務
  • 納品業務
  • 商品の補充
  • レジ打ち

納品、補充、レジ打ちが基本となります。それに加えて男性バイトならではの作業は以下の通りです。

男性バイトならではの仕事
  • 重い商品を運ぶ
  • 脚立を使っての作業

高いところに装飾をしたり販促品を組み立てたりするのも男性アルバイトが得意とする部分でもあります。

社員の中にも高いところが苦手っていう 人もいるのでこういった時にも男性アルバイトがいたらすごく助かります。後は窓清掃とかだと脚立を使わないといけないのでその辺もお願いしやすいですね。

ドラッグストアでの男性バイトのデメリット とメリット

それでは男性がドラッグストアで働くデメリットとメリットについてお話いたします。

デメリット

私の知る限りアルバイトでのデメリットらしいデメリットは見当たらないのですがあえて言うならば若干時給が低いような気がします。居酒屋さんとかだったらフツウに自給1,000円以上って当たり前にあるのではないでしょうか。

例えば大学生であったら夜の仕事であるじゃないですか。居酒屋とかそちらの方がおそらく時間給は高いような気がします。まあそのぶんやりがいもあるとは思います がね。

メリット

男性アルバイトがドラッグストアで働くメリットは思いつくだけでも結構ありますね。

時間に融通が利く

ドラッグストアは夜遅くまで働い開いていることが多いと思いますがそれに合わせてシフトで入ることができます。例えば18時から22時やったり19時から入ったりとか授業や学校の行事に合わせて働けるところが多いと思います。

簡単な作業が多い

男性アルバイトは正直4時間のアルバイト勤務が多いのですが、あっという間に時間が過ぎていくと思います。というのも私のお店で言うと一番多いのがレジ業務2時間納品清掃作業で2時間というような感じでシフトを組んで行きます。

ずっと同じ事やる単調な作業でもなくいろんな刺激があったりします。具体的にはレジ打ちは私語を話す時間さえもないぐらい忙しいので、本当に1日があっという間に終わってしまいます。

なおかつ重い荷物といってもずっと作業が続くわけでもないのでホントに疲れ事なく働けると思います。

男性アルバイトはモテる

これはドラッグストアで働くならではのメリットなんです!私の経験上ドラッグストアでの男女比率は2対8ぐらいの割合ですなのでどんなにイケてなくてもみんなからちやほやされるのは間違いありません。

さらに荷物運びましょうかとかお手伝いしましょうかと言うとめっちゃ好感度上がりますよ!

ちなみに男性女性関係なくドラッグストアで働くメリットもいっぱいあります。それについては別の記事でお伝えしますね。

まとめ

  • ドラッグストアにおいては男性バイトは求めるべき人材
  • ドラッグストアの男性バイトの仕事は簡単な作業が多い
  • 男性バイトがドラッグストアで働くメリットはデメリット以上にたくさんある

もしドラッグストアで働きたいんだけどどうしようかな?と迷っている方がいたら全く問題なく面接して欲しいと思います。

さすがに採用までは保証できませんが、男性の募集自体がドラッグストアは少ないのでウェルカムな店舗が多いはずです。

という事で今回は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です