【バイトの辞め方】バイトは1週間で辞めてもいい?辞める方法を解説

ドキドキしたバイトの面接を終え、採用!ちょっと緊張しながらバイト生活を始めようと思った矢先、思っていた仕事とちがうような・・・。ていう人もいるかもしれません。

もしくは予期せぬケガや病気によって働きたくても働けなくなったという場合もありますよね。でもせっかくバイトを始めたのに1週間で辞めるってできるのかな?そんな想いの人もいるでしょう。

という事で今回はバイトを1週間で辞める方法をお伝えしたいと思います。

バイトを1週間で辞められるのか?

結論を申し上げますと、バイトを1週間で辞めることは可能です。その理由を説明する前に私の経歴を少し説明しますね。

私は某地方のドラッグストアの店長を10数年勤めています。そんな長きに渡って働いてきた経験があるのですがやっぱり都合が悪くて1週間で辞める方もいました。

本当はバイト1人雇用するのもそれなりのコストと時間を割いていますし、辞めた人の穴埋めをしないといけません。理由は何にせよ続けてほしい!というのが店長としての本音です。でも辞めると決めた以上止める事はできませんからね。

私の場合、辞める相談をされた場合は一応理由を聞きますが引き止める事はほとんどありません。なぜかというと、辞める意思を持ったという事は仕事に身が入らないからなんです。

せっかく仕事を教えたものの、再び辞められたらさらにコストと時間が奪われてしまいます。という事で傷口が広がっていない内に辞めてもらうのが一番です。なので

「一週間で辞めるといったら怒られないだろうか?」

なんて思うかもしれませんが全く心配はいりません。まぁ確かに嫌な顔をされるかもしれませんが、後々ズバっと辞められる方がお店にしても痛いですからね。ここは割り切って伝えましょう。

店長に辞める事を伝えるタイミングは?

では店長に辞める事をいつ伝えればいいでしょうか?店長も忙しいので変な時間に伝えるのもあまりよくありません。

私としては辞めるタイミングを伝える時は朝礼の後がベストと考えます。そして店長への呼びかけをお伝えしますね。

それは店長が朝礼を終了した後にこのように言ってください。

店長へ辞め方を伝える言い方

「店長、お忙しいところスイマセン。お伝えしたい事があるので少しお時間よろしいでしょうか。」

こう伝えればほとんどの店長が時間を作ってくれるハズです。どうしても忙しい場合は

「ごめんね。今商品を悩んでいる人がいるみたいだからその後声をかけるね。」と言ってくれると思います。

バイトをぶっちぎるのは絶対ダメ

とはいうものの、辞めるとなるとちょっと気が引けますよね。せっかく雇ってもらった手前、1週間で辞めるのは言いづらい・・・。というのはよくわかります。

ちなみに私も学生時代、当時電気屋でアルバイトをしたのですがあまりにも合わなさ過ぎてわずか3日で逃げ出した事があります(笑)。その時は辞める事さえいわず、フェードアウトしちゃいました。。

私がいうのもなんですが、辞める時は必ず「辞めます」と伝えるようにしてください。というのも私のように連絡を取らずに辞めるのはいらぬ心配をかけるからです。

  • 何か病気になったのかな?
  • 交通事故にもあったのかな?

このように思ってしまうんです。かといって電話をしても出てくれない、なんて事もありましたね。これこそ時間の無駄ですよね。

辞める伝え方は電話もよくない

バイトに行きたくない!と言って辞める事を電話で伝える方法もあまりオススメできません。まさか夜逃げやら急遽引っ越したからバイト先に行けないというのであればわかりますが、まずありえないですよね。

なぜなら辞めた後もできればバイト先やスタッフさんとあと腐れなくしたいじゃないですか。もしくは全然違う場所でばったりスタッフさんと会うと気まずいじゃないですか。

あと店舗側の意見としては辞める時には退職届を提出してもらう必要があります。つまり口頭で辞めさせる事はできないのです。あくまでも会社との契約ですからね。会社によっては退職届の他、提出書類もありますのでしっかり書類を提出するためにもバイト先で店長に伝えましょう。

バイトを辞める時は感謝して辞める!

当たり前ではありますが、1週間でも雇ってもらえた感謝を伝えるようにしましょう。仕事を教えてくれた店長さんはじめスタッフさんにもお詫びと感謝を一人ずつ短い言葉でいいので伝えるようにしてください。

そうすればスタッフさんも「とっても残念ね。また買い物に来てね。」とうれしい言葉をかけてくれるハズです。私個人的にはスタッフ全員分のお菓子やクッキーなんかを買っておくといいと思います。

シフトの関係で会わないスタッフもいるので感謝の気持ちとしての礼儀ですよね。

バイト先で借りたものは返しておく

バイト先で借りた制服や備品は持ち帰ることなく返すようにしましょう。そのまま持って帰ってしまった場合は店長から再度返却の連絡が入るかもしれません。

ちなみに制服は1週間しか使わなかったとはいえ、クリーニングして返すようにするのがマナーです。お金はかかりますが自宅で洗濯するよりクリーニングして返すようにしてくださいね。

その他、

  • 名札(従業員証)
  • メモ帳

など支給されたものももれなく返すようにしましょう。逆に持ち込んだ私物も忘れないように持って帰ってくださいね。

これで晴れてバイトを辞めた事になりますね!

まとめ

  • バイトを1週間で辞める事は可能
  • 辞めると決めたら店長に直接伝える
  • 辞める時は1週間でも感謝の気持ちを伝え、制服はクリーニングして返す

重ねていいますが、雇い手としてはできればバイトを続けてほしいですが事情もありますから辞めると決められたら止める事はできません。

もし辞めると決めたらサッサと伝えた方がお互いのためになります。キッパリと辞める事を伝えて新たなスタートを決められるようにしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です