60代薄毛の女性は髪型がペタンとなる??その原因と対策を解説!!

今やアグレッシブに活動している60代の方も多いと思いますが、外見で気になるところってありませんか。一番目につく部分といえばやはり毛髪の状態ではないでしょうか。

体は特に気になるところはないけど、ボリュームがなくなってきたとかちょっと髪が薄くなったかな?という方も多いと思います。

そこで今回は60代のあなたのために

  • 60代の髪の悩み
  • その原因と対策

についてお伝えしていきますので是非最後まで見てくださいね。

60代の髪の悩みは?代表的な悩みを紹介

まずは60代が毛髪についての悩みを紹介していきます。あなたはいくつ当てはまりますか?

60代の毛髪の悩み
  • 以前のようなボリュームが感じられなくなった
  • 髪にコシがなくペタンとしてしまう
  • 分け目が目立つ
  • 生え際が薄くなりつつある
  • 出かけるときになかなか髪にボリュームが出ない
  • すぐに白髪が出てくる

以前のようなボリュームが感じられなくなった

いくら整髪料やシャンプーを変えても髪のボリュームが出せないで入ると悩まれている60代の方は多いです。年齢を重ねて避けて通れないのが髪のボリュームですね。

髪にコシがなくペタンとしてしまう

髪のコシってよく言いますよね。髪にコシがある=髪に必要な栄養素があるとも解釈できます。栄養が足らない状態だと髪はペタンと寝たままになってしまい、見た目もよくありません。鏡に映った自分を見るとペタンコの方はいませんか?

分け目が目立つ

髪の毛の分け目って普段から変える人ってあまりいないのではないでしょうか。私も面倒なのでそのままにしているのですが、実はコレが毛髪にとってはよくありません。分け目の部分は直接紫外線のダメージを受けやすく、それが原因で分け目の部分から髪の毛が薄くなっていっちゃいます。

生え際が薄くなりつつある

薄毛ってどうしても生え際から薄くなるんですよね。生え際が薄くなる原因は後ほど解説しますね。

出かけるときになかなか髪にボリュームが出ない

結婚式や同窓会など、お出かけの時に限って髪のボリュームが出ない!と悩まれる方は多いですね。せっかくの晴れの舞台で洋服もバッチリきめたのに髪の毛を見るとトホホ・・・、とがっくりくる方はいませんか。

すぐに白髪が出てくる

美容室でしっかりヘアカラーをしてもらったのにもかかわらず、数日後にはもう白髪が目立つのよね~。と部分染めの商品を買いにこられるお客様もいらっしゃいます。頻繁にヘアカラーをすると髪の痛みが心配ですし、何より手間隙がかかります。

60代に起こる薄毛や抜け毛の原因を解説!

先にお断りしておくと、ハッキリした薄毛や抜け毛の原因は解明されておりません。それはそうですよね。もし原因がわかっていれば世の中には薄毛で悩んでいる人はもっと少ないはずです。

しかし薄毛や抜け毛の原因といわれるものはありますのでそちらについてご説明していきます。

薄毛・抜け毛の原因
  • 頭皮の血行障害
  • 女性ホルモンのバランスの変化
  • 加齢によるもの
  • 体調不良
  • 脂漏性皮膚炎による

頭皮の血行障害

人間の目からは見えませんが通常、頭皮にも血液が循環しています。しかしストレスや喫煙、脂肪の過剰摂取によって血液の流れが悪くなると抜け毛や薄毛、脱毛の原因となってしまいます。

女性ホルモンのバランスの変化

女性ホルモンの一つ、エストロゲンは髪の育成に大きく関与しています。要するに髪の成長には女性ホルモンが欠かせないのですが、ご存知の通り女性ホルモンは60代になると分泌されにくくなり薄毛や抜け毛に繋がるといわれています。

加齢によるもの

年齢を重ねるに連れて薄毛や抜け毛になるのは致し方ありませんが、避けては通れませんよね。見た目は若いとしても日に日に進行する老化現象を止める事はできません。

体調不良

髪の栄養分であるたんぱく質が不足していたり内臓(特に肝臓や腎臓)の調子が悪いと薄毛や抜け毛、脱毛を引き起こします。

脂漏性皮膚炎による

毛穴のケアを怠ると毛穴に溜まった皮脂が変質したり、雑菌が繁殖してしまいます。すると炎症を起こしてかゆみを引き起こし、結果として薄毛や抜け毛の原因となります。

60代のための薄毛抜け毛対策!

60代だからといって薄毛や抜け毛があってもしょうがないや、と諦めるのにはまだ早すぎます!ココでは誰でもできる薄毛・抜け毛対策を紹介していきますね。

薄毛抜け毛予防のためのシャンプーを行う

指の腹で頭皮をよくもみほぐして毛穴に詰まった脂を汚れをしっかり落としましょう。頭皮を洗うポイントとしては

  • 指先で皮脂と脂がもみ出やすいように少しずつ指を移動させながら頭全体をもんでいく。
  • 頭皮をつかみながらリズムよく指を離して全体をマッサージする

ようにしてくださいね。

また、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取りやすくするマッサージブラシも市販されているのでそちらを使うのもいいでしょう。

薄毛や抜け毛予防になる食生活を心がける

毛の成長を促すのに欠かせない栄養素はタンパク質です。積極的にタンパク質を含む食品をとりましょう。だからといってお肉類はタンパク質も含みますが、余計な脂肪分も多いです。

どうせ摂るのであれば体にいい魚類・大豆製品・豆類をとるようにしましょう。またせっかく摂ったタンパク質を髪の栄養に変える働きのあるビタミン・ミネラルも忘れずに摂ってくださいね。

まとめ

今回は60代の髪の毛の悩みである薄毛や抜け毛の原因とその対策についてお伝えしました!

60代でも体力も髪の毛もあるんだぞ!というところを見せ付けてくださいね。

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です